ある目標点にたどりつくまでに時間の余裕があると、
まずその余裕をほぼ全部食いつぶさないと着手出来ないんだけど、
いまさらこの精神を治せるんだろうか。

コツコツと何かを積み上げていくのがスーパー苦手なので、
気力のあるときにどわーっと取り組んで、短時間で成果を出さないと、
道中で止めてしまう。飽き性か、これ。

なので、年単位の大きなプロジェクトになってくると、
モチベーションの管理がとにかく難しくて、
それだけでリソースの大半を食われてしまうのがしんどい。
制作期間2年、3年と掛けて、完成品をリリースする人たちは本当にすごいよ。

気分の浮き沈みをなるべく抑えていくのが効果的だとは思っているんだけれど、
上向きの時になると、自分でも驚くくらいのパフォーマンスを発揮できることが
経験的に分かってしまっているので、意識的に取り組めていない。

うだうだ書いたところで何か変わるわけでもないので、
頑張って朝まで仕事します。