self talk 3

いつの間にかストレスが溜まっているということに度々気が付かされる。
自分では『まだ大丈夫』と思っていても、実は全然大丈夫ではなくて、
それが良くない形で発現する。

身体がついていかないのか、精神がついていかないのか、
そこの切り分けも上手く出来ないし、判断も出来ていないから、
ある程度の周期性で繰り返されているような気がする。

幾年か前の出来事をきっかけに、自分の退路をことごとく断って以来、
日々背水之陣のつもりで過ごしてきているけれど、
そのものが自分への大きなプレッシャーとなっているのか、
それとも自分自身の脆弱な精神には耐えがたいものなのか…

ちょっと精神的に参っているところだけれど、
いまはそこで落ち込んでいる時間も無いので、また今度かな。

10月になったら、もう少しゆっくり皆と遊びたいね。

コメントを残す

CAPTCHA